トップページ > ニュースの中のBurmaInfo :2009年

rssニュースの中のBurmaInfo

2009年

2009/12/18 毎日新聞

ミャンマー:東部、避難民47万人超 「軍政の弾圧」指摘、NGOが報告書

タイ・ビルマ国境で47万人の国内避難民が発生との報告書に関する記事。世界29か国442人の国会議員による国連安保理宛書簡にも言及。日本ではビルマ市民フォーラムとBurmaInfoが発表した情報に基づく。

2009/12/16 日刊ベリタ【有料記事】

ビルマ民主化 軍政の人道への罪に調査委設置を 29カ国の国会議員442名が国連安保理に要望書

日本の議員の呼びかけで、世界29か国442人の国会議員が国連安保理に書簡を出したことについて、日刊ベリタの記事です。

2009/12/10 ミジマ・ニュース

UNSC urged to investigate junta’s ‘Crime against Humanity’

世界29か国442人の国会議員が国連安保理に書簡を出したことについて。署名集めを支えたビルマ情報ネットワークにも言及。

2009/11/25 反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)

『IMADR-JC通信』160号「本の紹介」

ビルマ情報ネットワークらが共同で日本語版を発行した報告書『ビルマ軍政下のダム開発 カレンニーの教訓、バルーチャウンからサルウィンへ』(カレンニー開発調査グループ、2006年)の紹介文が掲載されています。

2009/11/17 『オルタ』2009年9・10月号

「ビルマ(ミャンマー)~内戦再発の危機と鳩山新政権の行方」

連載「Around the World」に、ビルマ情報ネットワークの秋元由紀が記事を寄せました。また、「オルタの本棚」では久保忠行さんが、報告書「ビルマ軍政下のダム開発~カレンニーの教訓、バルーチャウンからサルウィンへ」(ビルマ情報ネットワーク、メコン・ウォッチの共同発行、2009年)の紹介をしています。

2009/11/09 ミジマ

Japan exhorts Burma to free Aung San Suu Kyi before 2010 poll

2009年11月7日に行われた日ミャンマー首脳会談についての記事。ビルマ情報ネットワークの秋元由紀がコメントしています。

2009/11/04 東京新聞 こちら特報部

ミャンマー軍政「開発」で弾圧 少数民族居住地にダム

ビルマ(ミャンマー)軍政が、少数民族居住地域での大型ダム建設計画を進めており、大量の「ダム難民」が発生する可能性があることを指摘しています。ビルマ情報ネットワーク秋元由紀のコメントも入っています。

2009/10/29 ヒューマン・ライツ・ウォッチ

ビルマのロヒンギャ庇護希望者の保護を

鳩山新政権は、ビルマのロヒンギャ民族の庇護申請者を保護するとともに、ビルマ政府に対し、ロヒンギャ民族の人権侵害を終わらせるよう強く働きかけるべきである。本日提出された共同書簡で、8つの国内および国際人権団体はこのように述べた…

2009/09/26 日刊ベリタ

鳩山政権の誕生は日本のビルマ政策見直しの好機 日英NGO活動家が米有力紙に寄稿 

(本文より) クリスチャン・ソリダリティ・ワールドワイド所属の人権活動家、ベネディクト・ロジャーズ(ロンドン在住)とビルマ情報ネットワーク(東京)のディレクター、秋元由紀の両氏が「鳩山新政権誕生、日本のビルマ政策は見直しの好機」と題する投稿を、9月23日付の米有力紙ウォールストリート・ジャーナルにした。

2009/09/23 The Wall Street Journal Asia

Hatoyama's Burma Test: Tokyo's policy toward the junta is ripe for review

鳩山政権に求める新しいビルマ政策について、ビルマ情報ネットワークの秋元由紀と、クリスチャン・ソリダリティ・ワールドワイドのベネディクト・ロジャーズがウォールストリート・ジャーナルに寄稿しました。