トップページ > サイト新着情報 :2008年

rssサイト新着情報

2008年

2008/09/02 日刊ベリタ

スーチーさんはやせたが元気 面会の弁護士、ハンストかどうかはノーコメント

食料の受け取りを拒否し健康状態が懸念されている、ビルマ(ミャンマー)の民主化運動指導者アウンサンスーチーさんは1日、顧問弁護士のチウィン氏と旧首都ヤンゴン市内の自宅で面会した。

2008/08/28 日刊ベリタ

ASEANと国連の介入を求める スーチーさんの食料拒否で東南アジアの国会議員組織

ビルマ(ミャンマー)の民主化運動指導者アウンサンスーチーさんが今月16日以降食料の受け取りを拒否しているとの情報について、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の国会議員でつくるミャンマー問題議連(AIPMC、本部・クアラルンプール)は27日声明を発表し、ASEANと国連が早急にこの情報の真偽を確認するよう求めた。

2008/08/26 日刊ベリタ

スーチーさんが食料の受け取り拒否、健康に懸念 国連の姿勢への不信表明か

ビルマ(ミャンマー)の民主化運動指導者アウンサンスーチーさんが8月16日以降食料の受け取りを拒否していることを、彼女が書記長を務める最大野党、国民民主連盟(NLD)が25日明らかにした。

2008/08/12 英国ビルマキャンペーン

ビルマの軍事独裁政権を支える保険産業の実態

"英国ビルマキャンペーンが報告書「ビルマの軍事独裁政権を支える保険産業の実態(原題:Insuring Repression: Exposing how the insurance industry supports Burma's dictators,2008)」を出版しました。"

2008/08/11 日刊ベリタ経由ビルマ情報ネットワーク

1988年から20年~ビルマ国民を裏切る日本の政策

4月に来日したベネディクト・ロジャーズ氏の投稿記事。

2008/08/10 ビルマ情報ネットワーク

「8888 in Tokyo 忘れない、あきらめない」 当日の模様

1988年8月8日にビルマで起きた大規模な反軍政・民主化運動から20年がたった2008年8月8日。この日には世界各地で記念イベントが行われました。

2008/08/10 日刊ベリタ経由ビルマ情報ネットワーク

「勝って平和な国に帰ろう」 民主化蜂起20周年、ビルマ人活動家が団結と日本の支援を訴える

ビルマ・パートナーシップ(本部、タイ・チェンマイ)のコーディネーター、キンオーンマーさんが都内の集会(主催・ビルマ市民フォーラム)で講演、自らの体験を振り返りながら祖国の現状と民主化へのおもいを語った。

2008/08/09 メコン・ウォッチ

ビルマ~サイクロン被災からの復興をめぐる軍政の思惑~

軍政幹部たちの最大の関心事は、サイクロン被災からの復興ビジネスでいかに儲けるかにあるようだ。救援、復興に関わるドナー各国や国連、世界銀行などの国際機関が注意するべきことは何か、ビルマ情報ネットワーク/メコン・ウォッチの秋元由紀が報告。

2008/08/05 「イラワディ」誌(ビルマ情報ネットワーク翻訳)

スーチーさんは檻に閉じ込められた自由を象徴 女優ミア・ファローへのインタビュー

アメリカ人女優で活動家のミア・ファロー氏は最近タイを訪れ、ビルマ人難民や活動家らと会った。8月初旬、イラワディ誌のインタビューに応じた。

2008/08/02 ビルマ情報ネットワーク

8888~忘れない、あきらめない ビルマ民主化運動の大弾圧から20年

2008年8月8日には世界中で「8888~忘れない、あきらめない」キャンペーンが展開されます。日本でも、ビルマの自由を求める富士山登山を始めとして、様々なイベントがあります。