トップページ > イベントレポート:2008年 > 「日本からもFree Burma!」@アースデー東京

イベントレポート 2008年

<<前へ

次へ>>

「日本からもFree Burma!」@アースデー東京
2008年4月19日 

今回は一味ちがう映像「日本からもFree Burma!」をご紹介します。

「日本からもFree Burma!」@アースデー東京

 アウンサンスーチーさんはこう言いました。
「私たちの自由のために、自由な皆さんの力を貸してください」。

 ビルマの一般の人々が欲しているのは、言いたいことを言う、行きたいところに行く、読みたいものを自由に手にし、思い切り楽しむという、日本の私たちが考える「普通の」生活です。

 昨年8~9月、何十万人ものビルマ国民が勇気を振り絞り、街頭に出て、命がけで声をあげました。日本に住む私たちも、この声に応えることができます。ビルマ情報ネットワークは去る4月19日、アースデー東京会場(代々木)で、日本からもビルマの自由を願う声や姿を収録してきました。

 アップビートな編集で、見ると元気が出る「これからも!バージョン」。パンダやクジラ、そして有名猫型キャラクター風人物も登場します。そして昨年の民主化運動の画像を交えた「忘れないで!バージョン」。こちらのエンディングはかなりインパクト大、印象に残ること間違いなしです。

企画・製作 ビルマ情報ネットワーク
協力 ビルマ市民フォーラム
編集(忘れないで!バージョン)Zaidan Yaw Sing
Special Thanks to 出演者の皆さん

動画

<<前へ

次へ>>