ビルマ市民フォーラム機関誌

アリンヤウン第34号(2007年7月)
2007年7月1日配信 ビルマ市民フォーラム

目次

〇難民/非正規滞在外国人の医療問題
 ・・・・・山村 淳平(港町診療所・医師)

〇バングラデシュのロヒンギャー難民の実状(1)
 ・・・・・久保 忠行(神戸大学大学院総合人間科学研究科)

〇カチン州プータオから山奥へ-ラワン少年の買い出し
 ・・・・・甲斐 典夫(写真家)

〇ビルマ民主化運動に必要なもの-女性参加と民族間協力-
 ・・・・・木村 祥子(元Altsean-Burma・トレーニングオフィザー)

〇〈PFB設立10周年によせて〉
 なぜビルマにかかわり続けてきたのか
 ・・・・・岩田 澄江(PFB運営委員)

〇ビルマ民主化を実現するための国際会合「ビルマの民主化への道」実施報告
 ・・・・・PFB事務局

〇活動報告

(以上、全20ページ)