トップページ >  ビルマの現状:国際関係・対日関係 >  国際社会 >  アウンサンスーチーさんへの「64キャンペーン」

国際社会

アウンサンスーチーさんへの「64キャンペーン」
2009年6月5日配信 ビルマ情報ネットワーク、ビルマ市民フォーラム、ヒューマン・ライツ・ウォッチ

アウンサンスーチーさんの釈放を求め、応援のメッセージを送ろうという「64キャンペーン」が行われています。皆さんも送ってみませんか?

応援メッセージを送ろう

ビルマ(ミャンマー)の民主化リーダーで、ノーベル平和賞受賞者のアウンサンスーチーさんは、過去19年のうち13年以上もの間を自宅軟禁下におかれてきました。その拘束期限がやっと切れた今、不当な起訴によりさらに拘束期間が延期されようとしています。

こうした中、スーチーさんの釈放を求め、応援のメッセージを送ろうという「64キャンペーン」が行われています。

64キャンペーン」は、スーチーさんの64歳の誕生日(6月19日)に合わせ、動画や画像、文、Twitterなどを使ってスーチーさんを応援する「64語のメッセージ」を送ろうという企画です。

既にイギリスのブラウン首相、ブラッド・ピット、デイビッド・ベッカム、ボノ、スカーレット・ヨハンソン、マドンナなど、世界の政治、音楽、文化、社会などあらゆる領域で活躍する人びとから映像やメッセージが続々と寄せられています。

みなさんも是非、メッセージ(映像、画像、文章)を送ってみませんか。
送られたメッセージはキャンペーンサイトに掲載され、誰でも見ることができます。