トップページ >  ビルマの現状:国際関係・対日関係 >  国際社会 >  アウンサンスーチーさんの釈放に関する声明

国際社会

アウンサンスーチーさんの釈放に関する声明
2002年5月10日配信 ミャンマーの民主化を支援する議員連盟

アウンサンスーチーさんの釈放に関する声明

ミャンマーの民主化を支援する議員連盟
2002年5月10日

(1)ミャンマー民主化議連は5月6日にミャンマー(ビルマ)軍事政権がスーチーさんを釈放したことを歓迎し、ミャンマー軍事政権が私たち国際社会の声に耳を貸し、前向きの姿勢をとったことを高く評価する。

(2)今回のスーチーさんの釈放に関し、国連特使ラザリ・イスマイル氏が果たした役割を強く評価し、国連の努力に感謝する。

(3)また、ラザリ特使の努力を支え、粘り強い働きかけを続けてきた列国議会同盟、ビルマ民主化議連などの諸団体の努力、および日本をはじめ民主化推進を強く働きかけてきた各国政府の努力に感謝する。

(4)また、釈放にあたっては、軍事政権がスーチーさんおよび、国民民主連盟の政治活動の自由を認めると発表したことを高く評価する。

(5)ミャンマー民主化議連は、これを機会にミャンマー政府が軍事独裁を廃止し、早急に民政移管を実現し、議会制民主主義を確立することを求め、民主主義実現のための協力を継続することを確認する。