トップページ >  ビルマの現状:政治 >  民族・難民 >  イスラム教徒住民に対する組織的な暴力(人権のための医師団による報告書)

民族・難民

イスラム教徒住民に対する組織的な暴力(人権のための医師団による報告書)
2013年8月20日配信 人権のための医師団(PHR)

人権のための医師団(PHR)が2013年8月20日付で報告書を発表。ビルマ(ミャンマー)全国でイスラム教徒に対する暴力が起きていること、また政府の対応が不十分であることを指摘。