トップページ >  ビルマの現状:政治 >  民族・難民 >  チン州におけるビルマ政府公認の性暴力

民族・難民

チン州におけるビルマ政府公認の性暴力
2012年11月16日配信 在日チン女性機構

在日チン女性機構が報告書『アンセイフ・ステイト―女性には危険すぎる土地 チン州におけるビルマ政府公認の性暴力』を発表しました(2011/11/4)。

2007年3月にチンランド女性連盟が出した英語の報告書 "Unsafe State, State-sanctioned sexual violence against Chin women in Burma" の日本語翻訳版です。

日本語翻訳版は、下からダウンロードできます。