トップページ >  ビルマの現状:政治 >  民族・難民 >  シャン州北部での中国向けパイプライン建設による軍事化や人権侵害の実態

民族・難民

シャン州北部での中国向けパイプライン建設による軍事化や人権侵害の実態
2012年11月7日配信 タアン学生青年機構(TSYO)

タアン学生青年機構(TSYO)が報告書を発表(2012年11月7日)。中国向け石油・天然ガスパイプラインによりシャン州北部で軍事化、土地接収、人権侵害が起きていることを明らかに。