トップページ >  ビルマの現状:政治 >  社会 >  主な政治囚の解放状況(2012年1月13日、DVBの「ライブアップデート」より)

社会

主な政治囚の解放状況(2012年1月13日、DVBの「ライブアップデート」より)
2012年1月14日配信 ビルマ情報ネットワーク

2012年1月13日、ミンコーナイン氏など著名な民主化運動家を含む数百人の政治囚が解放されました。当日、ビルマ国内各地の刑務所前などから次々と入る解放についての情報を、ビルマ民主の声(DVB)がウェブサイトで「実況中継」しました。それをビルマ情報ネットワークが日本語に抄訳し、ツイッターで発信しました。以下はそのまとめです。

*時間表記はビルマ時間。日本との時差はマイナス2.5時間(日本の午前10時はビルマの午前7時30分)。

17.40pm: 昨年3月の新政府発足直後に逮捕・投獄された元陸軍大佐のネーミョーズィン氏も解放。

17.05pm: マンダレー刑務所から国民民主連盟(NLD)党員4人、サフラン革命に参加した活動家4人、僧侶6人などが解放。

16.05pm: 1990年総選挙で当選したロヒンギャのチョーミン氏と家族、前述DVBのフラフラウィン氏と共に2009年に逮捕されたミンフライン氏が解放。

15.50pm: 解放された僧侶ガンビラ師「今日までわれわれを解放しなかったとは一体どんな民主主義なのか」。

14.49pm: 88世代学生グループのコーコージー氏が解放、まもなくラングーンに着く予定。

14.24pm: 全ビルマ学生会連盟のチョーコーコー氏が解放、条件はつかなかったとDVBに語る。

14.00pm: カレー刑務所からサイニュンルウィン、ミョーナインアウン、ティンユー、チョーアウン、チョーチョー、ソーヤザーピュー、ウェイピョー、ミンミントゥン、ナインリン、テーアウン、ネーリンアウンが解放。

13.40pm: DVB記者ウィンモー氏がチャウピュー刑務所から解放。

13.25pm: DVBはこれまでのところ87人の政治囚の解放を確認したと。

13.00pm: かつての独裁者ネーウィンの孫らもインセイン刑務所から解放。[政治囚として数えられていたのかは不明‐ビルマ情報ネットワーク]

12.15pm: DVB記者フラフラウィン(ララウィンとも表記)が解放。

11.53am: 解放されたクントゥンウー氏「罪を犯していないのに人生の7年間を無駄にした」

11.45am: ジャーナリストのゾーテットゥウェ氏がタウンジー刑務所から解放。チョーチョートゥウェ(=マーキー)氏もインセイン刑務所から解放とヴォイス誌。

11.40am: シャン民族の指導者クントゥンウー氏がプータオ刑務所から解放

11.35am: テッルウィン、タンティン(=コージータン)、ピーピョーフライン、アウンアウンチョー、ゼヤーウー、パイッ、チョーズィンウィン、ドーポンネーネーが解放とウィークリー・イレブン誌。

11.30am: パアン刑務所からブロガーのネーポーンラッ、ニープー、ナンダシッアウン、タンズィンアウン、チョーチョーナイン、ピーピョーアウン、ニャンリンが解放とヴォイス誌(敬称略)。

11.21am: 88世代学生グループのパナティトゥン氏、ニーラーテイン氏解放。

11.15am: 今回の恩赦はこれまでのものと異なり、国防安保評議会の承認を得ずに行われた可能性がある、続報を待てとDVB。

11.06am: ブティダウン刑務所からスィトゥマウン、タンズィンミョー、チョーミン、トゥンニョー、テイチュエ、アウンゾーウー、ピェイチョー、ウンナパンタ、チョーウィンサン、マウンマウンラッが解放とウィークリー・イレブン誌。

10.56am: ミンジャン刑務所からテッテッアウン氏など政治囚12人が解放。

10.48am: キンニュン元首相の自宅軟禁が解除になったとヴォイス誌。写真はこちら
http://www.dvb.no/news/live-burma-prisoner-amnesty-hla-hla-win-walks-2/19675

10.44am: 解放は条件つきだったとDVB記者スィトゥーゼヤー氏、「解放されうれしいが、まだ首輪がついている」

10.42am: フラトゥウェ(=ヴィラサッカ師)、ラーヤンチュエ、コーコーナイン、ディーニェインリン、ノーベルエイ解放とウィークリー・イレブン誌。

10.39am: ミンゼヤー、ミンハン、ザーニアウン、ナインウー(=ピンニャウンタ師)、ミンナイン、アウンタンミン(=エインヤカ師)、ヌウェソーリン、ミントゥン、ミャッリントゥ、ハニーウー解放とウィークリー・イレブン誌(敬称略)。

10.30am: 88世代学生グループのミンコーナイン氏が解放されたとヴォイス誌。

10.25am: 88世代学生グループのゾートゥウェ氏、ジミー氏、ミャーエイ氏解放(ゾートゥウェ氏妻からの情報)。

10.10: DVB記者ウーゼヤー(スィトゥゼヤー氏の父)解放との情報。

09.50: DVB記者スィトゥゼヤー氏解放。