トップページ >  ビルマの現状:政治 >  社会 >  近刊情報「ビルマの独裁者 タンシュエ 知られざる軍事政権の全貌」

社会

近刊情報「ビルマの独裁者 タンシュエ 知られざる軍事政権の全貌」
2011年12月6日配信 ビルマ情報ネットワーク

1992年4月から2011年3月までの18 年間、名実ともに最高権力者としてビルマ(ミャンマー)に君臨したタンシュエ上級大将の評伝、「ビルマの独裁者 タンシュエ 知られざる軍事政権の全貌」(ベネディクト・ロジャーズ著/秋元由紀訳/根本敬解説)が、まもなく白水社から出版されます。

以下、白水社の「新刊情報」より。

「これまでほとんど知られることのなかったビルマの最高権力者の素顔と軍政の実態が、この本で初めて明かされた。タンシュエは“在りし日の独裁者”ではない。」鳥越俊太郎氏推薦!

 アウンサンスーチーら民主化勢力を長年抑圧してきたタンシュエの生い立ちから国家元首に上りつめるまでの過程を追い、一族に群がる政商や側近の動きを通して軍政中枢の実像に迫る。

「本書は1988年9月に発足したビルマ(ミャンマー)の軍事政権において、1992年4月から2011年3月までの18年間、名実ともに最高権力者として君臨したタンシュエ上級大将を取り上げた世界で最初のまとまった伝記である。と同時に、その重要な背景となる独立後のビルマの政治史をわかりやすく述べた本でもある。読者はこの本を通じ、タンシュエという一人の軍人独裁者の人生と重ね合わせながら、ビルマが独立後に歩んだ複雑な政治的道のりと、その過程で生み出された人権抑圧をはじめとするさまざまな深刻な問題を知ることになろう。」
--根本敬(上智大学外国語学部教授)(「解説」より)


 1988年9月に発足したビルマ(ミャンマー)の軍事政権において、92年4月から2011年3月までの18年間、名実ともに最高権力者として君臨したタンシュエ上級大将──。北朝鮮の金正日、ジンバブエのムガベと並び、しばしば「世界最悪の独裁者」ランキングの上位にランクインするが、彼の経歴や人物像についてはほとんど知られていない。

 本書は、郵便局員だったタンシュエが軍人に転身し国家元首の座に上りつめ、やがて民主化勢力を弾圧するに至るまでの過程を追った世界で最初の評伝である。と同時に、その重要な背景となる独立後のビルマの政治史をわかりやすく解説し、軍政の実態を批判的に描いたノンフィクションでもある。

 現代ビルマを理解するための必読書!

書誌情報

目次

第1章 郵便局員から圧制者へ
第2章 緑と橙色の国
第3章 民主化勢力からの挑戦
第4章 人道に対する罪
第5章 現代の皇帝タンシュエ
第6章 王の都
第7章 僧侶と嵐
第8章 ライバル、後継者、政商、そして将来

著者
ベネディクト・ロジャーズ Benedict Rogers
1974年生まれ。ロンドン大学卒業、ロンドン大学東洋アフリカ学院修了(修士)。人権問題に取り組む国際NGOクリスチャン・ソリダリティ・ワールドワイドの東アジアチームリーダーとして、ビルマ(ミャンマー)で大量の難民・国内避難民が生まれる背景について調査・報告を行う活動に従事。内戦状態にある民族居住地域への訪問回数は数十回に及ぶ。また、英米の議会関係者や国連に豊富な人脈を持ち、英国議会議員や英国外務省、EU、国連人権理事会、米国議会議員などに情報提供を行うかたわら、各種メディアにも定期的に出演。ホワイトハウス、英国保守党大会、ヘリテージ財団などで講演するなど、幅広く活動している。
主な著書に、On the Side of the Angels: Justice, Human Rights and Kingdom Mission (共著、2007)、A Land Without Evil: Stopping the Genocide of Burma’s Karen People (2004) がある。


訳者
秋元 由紀(あきもと ゆき)
上智大学法学部在学中、在日ビルマ人の難民認定申請を支援する弁護団の事務局を務めたことがきっかけでビルマ(ミャンマー)の民主化問題を知る。その後渡米、2000年ジョージ・ワシントン大学ロースクールを卒業。ニューヨーク州およびコロンビア特別区の弁護士資格を取得し、ビルマでの天然ガス開発によって人権侵害を受けた現地住民が起こした「ユノカル訴訟」などで原告側弁護団に参加。その後もビルマの開発問題や国際金融機関との関係について調査を続ける。著書にPost-Nargis Analysis: The Other Side of the Story (Burma Medical Association et al, 2008)、Opportunities and Pitfalls: Preparing for Burma’s Economic Transition (Open Society Institute, 2006)、共著に『人権で世界を変える30の方法』(合同出版、2009年)などがある。


四六判 上製 332頁
税込価格 : 2940円 (本体価格2800円)
ISBN : 978-4-560-08172-3
2011年12月下旬刊行予定

写真