トップページ >  ビルマの現状:政治 >  経済・環境 >  アウンサンスーチー氏、イラワディ川ダム開発に懸念を表明

経済・環境

アウンサンスーチー氏、イラワディ川ダム開発に懸念を表明
2011年8月12日配信 ビルマ情報ネットワーク

民主化運動指導者アウンサンスーチー氏は11日、「イラワディ・アピール」と題する文書を発表。ビルマ北部カチン州を流れるイラワディ(エーヤワディ)川に建設または計画されている複数の水力発電ダムについて、深刻な社会・環境的悪影響が起きる可能性があると懸念を表明した。

中でも大規模で、イラワディ川が生まれる地点に建設が進んでいるミッソンダムについては「関係者は建設計画を見直し、望ましくない事態が起きるのを防ぐ解決策を見つけるために協力するべきだ」と述べた。