トップページ >  ビルマの現状:政治 >  社会 >  ビルマ軍政、14,318人釈放中、政治囚はわずか61人 

社会

ビルマ軍政、14,318人釈放中、政治囚はわずか61人 
2004年12月17日配信 ビルマ連邦国民連合政府(NCGUB)

ビルマ軍政、14,318人釈放中、政治囚はわずか61人 
亡命政権、政治囚の一覧を追加発表
ビルマ連邦国民連合政府(NCGUB)情報部
2004年12月17日

2004年11月に釈放された政治囚21人のリスト
※11月には大量釈放が2度行われた。18日の3,937人と25日の5,311人をあわせて9,248人が釈放された。

番号 氏名 所属 刑務所名 釈放日
1 ミンコーナイン 学生指導者 シットウェ 11月21日
2 ウー・オーンマウン 90年選挙当選議員(NLD) インセイン 11月21日
3 ウー・チョーサン 90年選挙当選議員(NLD) インセイン 11月21日
4 ウー・トーポ 90年選挙当選議員(NLD) インセイン 11月21日
5 ウー・アウンジン NLD党員 インセイン 11月21日
6 ウー・テイミン NLD党員 インセイン 11月21日
7 コー・ヤーチョー 学生 マンダレー 11月21日
8 コー・ゾーゾーリン 学生 マンダレー 11月21日
9 ソータンマウン博士 医師 マンダレー 11月21日
10 コー・チッコー 活動家 マンダレー 11月21日
11 コー・モーチョー 活動家 マンダレー 11月21日
12 コー・ニーニーウィン 活動家 マンダレー 11月21日
13 コー・モーゾートゥン 活動家 マンダレー 11月21日
14 コー・チョーウィンスウェ 活動家 マンダレー 11月21日
15 コー・ミャタウン 活動家 マンダレー 11月21日
16 マー・オーンマー 活動家 マンダレー 11月21日
17 マー・ティンマーイ 活動家 マンダレー 11月21日
18 ミョートゥン博士(別名クンサイ) 活動家 シュエボ 11月21日
19 ウー・ニャンフラ 活動家 テェ 11月21日
20 ミンゾーテイン 活動家 テェ 11月21日
21 ウー・テッナイン 教師 ミッチーナ 11月21日
22 アウン ミョーティン 学生 ミャウンミャ 11月21日
23 アシンウーピンニャゾータ師 僧侶 タラワディ 11月21日
24 ウー・ミョーミン 活動家 タラワディ 11月21日
25 ウー・ミョーシュエ 活動家 タラワディ 11月21日
26 コー・キンマウンチョー 活動家 タラワディ 11月21日
27 コー・ミャソー 活動家 タラワディ 11月21日
28 サイシットゥ 活動家 タラワディ 11月21日
29 ウー・セインオーン 報道写真家 マンダレー 11月26日
30 ウー・ナインミン 活動家 マンダレー 11月26日
31 セインミン 活動家 マンダレー 11月26日
32 キンマウンウィン NLD モウラミャイン 11月26日
33 チョーテッアウン 活動家 シュエボ 11月26日
34 タウンルウィン NLD ラシオ 11月26日
35 カインミン 活動家 ペグー 11月26日
36 ミャッボー 活動家 ペグー 11月26日
37 アウンミンウー 活動家 ペグー 11月26日
38 アウンモー 活動家 ペグー 11月26日
39 トゥンミン NLD インセイン 11月26日
40 レイナイン 活動家 カタ 11月26日

付記:国営ラジオの発表によれば、ビルマ軍事政権は11月18日に発表した3,937人に加えて、5,311人の囚人を釈放している。国営マスコミよると、軍政は9,248人を釈放しており、この大量釈放プログラムに基づいて自由を与えると公約した。11月25日の刑務所筋の情報によれば、これらの人々は刑務所から釈放されつつある。計9,248人のうち、政治囚はわずか40人である。

2004年12月12日に釈放された政治囚21人のリスト
※12月12日までに、第3次大量釈放として国内41の刑務所から5,070人が釈放された。

番号 氏名 所属 刑務所名 釈放日
1 ウー・トゥワイ 民主党 インセイン 2004年12月12日
2 ウー・トゥエミン 民主党 インセイン 2004年12月12日
3 キンマウンタン 政治活動家 インセイン 2004年12月12日
4 アウンテイン 政治活動家 インセイン 2004年12月12日
5 チョーナインウー 政治活動家 インセイン 2004年12月12日
6 チョーサンフライン 政治活動家 インセイン 2004年12月12日
7 チョーセインアウン 政治活動家 インセイン 2004年12月12日
8 ミャサントゥー 政治活動家 インセイン 2004年12月12日
9 ウー・タウンエイ NLD(南オッカラッパ郡) テェ 2004年12月12日
10 ティンソー(別名ボー・アウンナイ) カレン民族同盟(KNU) テェ 2004年12月12日
11 ゾーミョートゥン 学生 テェ 2004年12月12日
12 タンゾー 政治活動家 マンダレー 2004年12月12日
13 トゥンウー 政治活動家 マンダレー 2004年12月12日
14 ティンウィン 政治活動家 マンダレー 2004年12月12日
15 ニーニー(別名J・E) 政治活動家 マンダレー 2004年12月12日
16 アウンモー 政治活動家 ミンヂャン 2004年12月12日
17 アウンゾーウー 学生(ダゴン大学) タヤワディ 2004年12月12日
18 テインラッ 学生(ダゴン大学) タヤワディ 2004年12月12日
19 ゾータン 学生(ダゴン大学) タヤワディ 2004年12月12日
20 アウンチョートゥン 学生(ダゴン大学) タヤワディ 2004年12月12日
21 氏名不詳 大学講師 インセイン 2004年12月12日

付記:刑務所筋が報道機関に語ったところによれば、3度目の大量釈放では、2004年12月12日までに、国内にある41の刑務所から計5,070人が釈放された。大半が軽犯罪者であると見られている。釈放された政治囚の数を確認する公式発表は行われていない。独立メディアによれば、5,070人のうち政治囚は21人である。
 ビルマ軍政は、「国家情報局(NIB)の不法行為」によって逮捕された囚人を釈放するとした。同局は軍情報機関で、権力を乱用し多数の市民を逮捕したとして軍政から非難されている。汚職容疑で自宅軟禁中のキンニュン元首相が局長を務めていたが、元首相の失脚に伴い10月22日に解体された。
 軍政がこれまでに発表した計3回の大量釈放の対象者は合計14,318人。しかし政治囚はこのうちわずか61人である。釈放された政治囚の詳しい情報は上の表を参照のこと。

出典:National Coalition Government of the Union of Burma, 'A list of 61 political prisoners who recently released by the military authorities', December 17, 2004.