トップページ >  ビルマの現状:ビルマ問題って? >  セレブの映像で見よう >  ハリウッド・スターとビルマの30日~20日目 軍政トップの「売り」

セレブの映像で見よう

ハリウッド・スターとビルマの30日~20日目 軍政トップの「売り」
2008年5月19日配信 ビルマ情報ネットワーク、米国ビルマキャンペーン

ハリウッドの人気俳優を始めとしたセレブや著名人が、ビルマ(ミャンマー)について映像メッセージを発信しました。映像には大変深刻なものから軽いタッチのもの、スキット風のものもあり、見ればビルマが抱える様々な問題がわかるように構成されています。ビルマ情報ネットワークは、これらの映像メッセージに日本語訳をつけて皆さんにお届けします。

20日目は日本で公開中の話題作「ジュノ」に主演するエレン・ペイジです。

軍政トップの「売り」
動画
Ellen Page Hitler PSA Myanmar Cyclone Burma: It...

こんにちは。エレン・ペイジです。大ニュースがあります。
ヒトラーはまだ生きていました。

<ボード>
ヒトラーはビルマにいる。

そう。あの悪名高く残虐な独裁者はビルマにいて、元気です。
でもこのことはあまり報道されないので、私から皆さんに伝えようと思いました。

<軍政トップ・タンシュエ将軍の写真を見せる>

ええ、これは本当はヒトラーじゃありません。タンシュエという名前の、ビルマの軍事独裁者です。ちょびひげがないからといって、油断してはいけません。これはプロの独裁者です。
タンシュエが犯した罪を上げてみましょう。
民族浄化。強制労働キャンプ。拷問。組織的な強かん。
こんなにひどいことをしているにもかかわらず、タンシュエは国外ではまったく知られていません。マーケティング用語で言う、USP(「独自の売り」)がないからです。

例えばこんな。

<顔写真にひげを描き入れる>

こっちの方がいいかな。

<顔写真に眼帯を描き入れる>

刺青でもあればいいかもしれません。とにかくまじめな話、タンシュエは大量殺人をする独裁者なのです。タンシュエのことを知った今、彼の悪行をやめさせるために行動に出ることができます。

<ボード>
タンシュエは類まれな怪物

サイクロン「ナルギス」による被災者数百万人に
人道援助を届けるのを断わった
タンシュエのことを知ろう
そして彼の悪行を止めよう