トップページ >  ビルマの現状:ビルマ問題って? >  セレブの映像で見よう >  ハリウッド・スターとビルマの30日~12日目 アウンサンスーチーさんの夢

セレブの映像で見よう

ハリウッド・スターとビルマの30日~12日目 アウンサンスーチーさんの夢
2008年5月11日配信 ビルマ情報ネットワーク、米国ビルマキャンペーン

ハリウッドの人気俳優を始めとしたセレブや著名人が、ビルマ(ミャンマー)について映像メッセージを発信しました。映像には大変深刻なものから軽いタッチのもの、スキット風のものもあり、見ればビルマが抱える様々な問題がわかるように構成されています。ビルマ情報ネットワークは、これらの映像メッセージに日本語訳をつけて皆さんにお届けします。

12日目はビルマの民主化リーダー、アウンサンスーチーさん本人が声で出演します。画面には、スーチーさんを中心に、ビルマの様子を描く壁画が完成されていく様子が映ります。

アウンサンスーチーさんの夢
動画
Burma: It Can't Wait - Graffiti Wall - Day 12

最近、友人が演説で話した内容を読みましたが、その演説の中で友人はこういう言葉を引用していました。「何度失敗してもいい、ただしその都度失敗から必ず学びなさい」。

私が今していることは、ビルマの多くの人々が私にしてほしいと思っていることです。彼らは自分ではできないので、私がしているだけなのです。

多くの人に支えられていると感じています。

ビルマにいる多くの民族のことがすぐに頭に浮かびます。同時に、多様性の中から調和性を作り出す必要があることも。一般の市民の皆さんと会う機会が何度かありました。若い人たちが私たちにかけている希望の大きさに驚くと同時に、感銘を受けました。いつか、とてもとても幸せなたくさんの若い人たちと会って、その幸せに私が少しでも貢献したのだと思えることがあればいいと思っています。