トップページ >  ビルマの現状:ビルマ問題って? >  セレブの映像で見よう >  ハリウッド・スターとビルマの30日~3日目 住めば都? ねずみがいても大丈夫

セレブの映像で見よう

ハリウッド・スターとビルマの30日~3日目 住めば都? ねずみがいても大丈夫
2008年5月2日配信 ビルマ情報ネットワーク、米国ビルマキャンペーン

ハリウッドの人気俳優を始めとしたセレブや著名人が、ビルマ(ミャンマー)について映像メッセージを発信しました。映像には大変深刻なものから軽いタッチのもの、スキット風のものもあり、見ればビルマが抱える様々な問題がわかるように構成されています。ビルマ情報ネットワークは、これらの映像メッセージに日本語訳をつけて皆さんにお届けします。

3日目、スキットに出演するのは主演映画「アメリカン・パイ」シリーズが世界的にヒットしたジェイソン・ビッグスと、実力派俳優として舞台、映画、テレビなどさまざまなシーンで活躍するジェニー・モーレンです。2人は、住む所を探しに物件を見に来たカップルを演じます。部屋を借りるか借りないか。カップルの決め手になったこととは?

住めば都? ねずみがいても大丈夫
動画
Jason Biggs & Jenny Mollen - Realtor - Burma: I...

不動産業者の女性「さあどうぞ! ここは少し広めの部屋ですよ。ほら見て!家具もついてきます」

ジェニー「ん…景色はあまりよくない…よ」
ジェイソン「ねえ、水が…水が出ないぜ」

不動産業者「お客さんほら!電気代の心配もしなくてすみますよ」
(硬い笑い。ジェニーは指についた汚れを見る)
ジェイソン「お、これは何、アンティーク?」

(ふたを開ける)

ジェイソン「うわ!ちょっと……今の……出た……」
ジェニー「何、どうしたの?」
ジェイソン「ほら、あの……」
ジェニー「何だったの、早く言って……」
ジェイソン「這い回る…歯があって…ねずみだよねずみ!」
不動産業者「大丈夫ですよ、噛まないから……普通は」
ジェイソン「ちょっと、どうする?」
ジェニー「うーん……」

(考える2人)

不動産業者「市場はこんな感じってことで!」 
不動産業者「まだましな方ですよ。出たくなったらいつでも出られるし。ビルマで自宅軟禁になるのに比べれば。」
ジェイソン「それはそうだね。少なくとも、僕たちには自由がある」

(字幕:アウンサンスーチー氏は、過去18年のうち12年間も自宅軟禁されています。)
(字幕:ノーベル平和賞受賞者のうち、今も拘束されているのは世界でスーチー氏ただ一人です。)
(ネルソン・マンデラ氏を自由にするために世界中の人々が立ち上がったように、今こそビルマの民主化指導者、スーチー氏を自由にするために国際的な運動を始めましょう)

ジェイソン「この部屋に決めます」
ジェニー「そうします」
不動産業者「それはよかった!」>

(3人、部屋を出て行く)

ジェイソン「部屋の色を変えたらどうかな? 色の組み合わせを変えるとか?」
ジェニー「そうね。あと風水をちょっと取り入れるとか?」
ジェイソン「それはいい、風水は絶対に取り入れなきゃ」

日本語訳 秋元由紀