トップページ >  ビルマの現状:ビルマ問題って? >  セレブの映像で見よう >  ハリウッド・スターとビルマの30日~31日目 シェリル・クロウ発アウンサンスーチー

セレブの映像で見よう

ハリウッド・スターとビルマの30日~31日目 シェリル・クロウ発アウンサンスーチー
2008年5月30日配信 ビルマ情報ネットワーク、米国ビルマキャンペーン

ハリウッドの人気俳優を始めとしたセレブや著名人が、ビルマ(ミャンマー)について映像メッセージを発信しました。映像には大変深刻なものから軽いタッチのもの、スキット風のものもあり、見ればビルマが抱える様々な問題がわかるように構成されています。ビルマ情報ネットワークは、これらの映像メッセージに日本語訳をつけて皆さんにお届けします。

31日目はグラミー賞を9度受賞しているシェリル・クロウ。

シェリル・クロウ発アウンサンスーチー
動画
Burma: It Can't Wait - Sheryl Crow - Aung San S...

アウンサンスーチー:世界中のミュージシャンやアーティストは、普通の人にはできない方法で、ある問題に人々の関心を集めることができます。

シェリル・クロウ:「強力な民主的な制度が、国家権力への歯止めとして、しっかりと根を張る国を築こうとする国民は、まず自らの心を無関心と恐怖から解放することを学ばなければなりません――アウンサンスーチー」。